日本はNBAを越えられる?

バスケットボールとは直接関係無いのだけど、「日本のバスケットボールのこれから」を考えるにあたって参考になると思われる話題をひとつ。
とあるきっかけでこんなブログがあるのを教えていただいた。
プロフィルによれば、筆者の村松尚登(むらまつ・なおと)さんは、サッカークラブチームの強豪・FCバルセロナのスクールでコーチを務めておられる方。
書いてある内容も、バスケとサッカーで競技は異なるものの、スポーツに対する考え方についてとても勉強になることばかり。
特に私が目を惹かれたのは下記のエントリーでした。
日本でバスケといえばとかく「ファンダメンタル」を重要視する傾向がありますが(もちろんそれは全く正しいんですけど)、ゲームを経験することによってでしか磨かれない「ファンダメンタル」もあるのではないかと思いました。