拡がる、拡がる、”世界基準”の輪!

この3月、JBA愛媛からは5名の小・中学生がジュニア・トルネードに参加しました。

そのニュースを紹介した新聞記事がこちら。

 

img057.jpg

このジュニアトルネード、去年も愛媛から1名が参加しています。

JBA愛媛のスタッフ陣も、何度もシアトルを往復しているCoach Mikiをはじめ、アメリカで「世界基準」に触れた経験者が何名か。

そして先日のリンク栃木・片岡大晴選手&レバンガ北海道・奥本友人選手の「Road to NBA クリニック」。

この2人も3年前、Nippon Tornadesのメンバーとして、アメリカIBLで戦ってきた「トルネード戦士」です。

o0480036011950039379.jpg

 

そんなメンバーがこんな感じで「いつもの体育館」ではい、チーズ!

 

 

バスケでも人生でも、仮に唯一無二の「正しい道」があるとすれば、人は道を外れることを恐れるようになることでしょう。

でも、そうじゃないんよね。

色んなもの、色んなことをそれぞれがその目で見て、感じて。

たくさんある道のひとつを自信を持って進めばいいんじゃないかと。

失敗すればやり直せばすむこと。

チャレンジをエンジョイできる仲間の輪を拡げていきたいですね。