スポーツに国境は無い!を体感したよ

 「夏休み最後」の週末、先にお知らせしたAAU Elite U-17 Japan tour 2012 in Matsuyamaが開催されました。

オレゴン州ポートランドからAAUディビジョン1に所属する Nothwest EliteのヘッドコーチKevin “Pip” Bloodsaw さん、それに選手のJosh Wall さん、Reece Wibelさん、Austin Waibelさん、Keeston Smithさん、Cole Waibelさん、さらに保護者のScot Wallさんの計7名が松山にお越しになりました。

さらには広島からVancouver Volcanoesで活躍する中島健太選手と、そのBrother,冨岡大地さんも来てくださいました。

広島からスーパージェットで松山に乗り込んだ一行はまずは松山城観光に。

AAU00.jpg

ツアーはこんな感じでスタートですw

AAU01.jpg

通訳と松山の観光ガイドも実質務めてくださった本田さんと浅野さんのお二人の案内で、リフトでお城山に上がった選手たち。積み上がった石垣や城門にひとつひとつを食い入るように眺めています。

途中捕まえたセミでふざけ合ってたりして、「お客様」として構えてしまっている部分のあったこちらも若干打ち解けつつ。

場所を道後に移してまずは商店街を散策&お土産物色。

AAU02.jpg

思わぬポイントで食いついてましたw

そして定番スポットで記念撮影!

AAU03.jpg

市内の中華料理店、大岩さんでみんなで昼食を摂ったあとは、SOGA小学校で小学生・中学生を対象にクリニックです。

(ちなみに今回のツアー中、一行はみなさんお箸をきちんと使ってました。広島滞在中にせっかく日本に来たのだからと使い方身に付けたんだとか)

AAU04.jpg

まずはコーチ Pip と KEN が指示をしたドリルをEliteのメンバー&大地選手がお手本になってくれて、みんなで取り組みます。

ハドルで「ハードワークしようぜ!」って叫んだだけあって、小学生にはちょっとキツいかな?と思うドリルでしたが、なんとも楽しく、賑やかに盛り上げていく雰囲気の中で、みんな楽しんでドリルにチャレンジしています。

クリニック後半、フロアを5つに区切ってサーキット・ドリルをしていた1時間弱の間、SOGAの体育館はまさにアメリカ、私もその空気に感動して鳥肌が立っていました。

スポーツはこうでなくちゃ…

AAU05.jpg

最後はみんなで記念撮影!

AAU06.jpg

宿舎にした松山市野外活動センターレインボーハイランドに場所を移して夕食を摂った後は、JBA愛媛のスクール生を中心に集まってくれた小学生・中学生・それに高校生、大学生も加わって、さらにさらにPIPとKENも参加しての交流ゲーム!

AAU07.jpg

ド派手なブロック、超ロングなスリーポイント、華麗なハンドリングも頻出なんですが、終始熱い中にも笑顔があふれる最高のムード。たとえ少々激しい接触があっても手を取り合って、お互いのファイトを讃えあいながら…

みてください、この笑顔!

AAU08.jpg

2日目の午前中は、大野さんのお声掛けで集まってくださった中学生を中心に再び交流GAMEを。

AAU09.jpg

一行への素敵なお土産のプレゼントも用意してくださいました。

AAU10.jpg

ゴールテンディングも飛び出す結構ハードなゲームでしたが、ゲーム途中には小学2年生のレイくんも登場。フリーを作るスペシャル・プレイで果敢にシュートを打ってました!

そしてこちらのゲームでも終了後はみんな一緒にこちらの笑顔!

AAU11.jpg

ギャラリーも含めてみんな楽しめるゲーム体験、貴重な経験ですよね。

お昼はみんなで吉野家の牛丼をいただいて、お土産探しに寄ったのはなんとドンキホーテw

AAU12.jpg

ドラゴンボールのおもちゃや、日本っぽいお菓子や、カードゲームなんかをお土産に買ってました。

あと、GAMEにもハマってたなw

楽しい時間はあっという間に過ぎて。

大阪へ向かう列車を見送るため松山駅に。

お別れでは改札前で松山ではなかなか見られないようなビッグハグの嵐。

名残を惜しみまくりのお見送りになりました。

AAU13.jpg

彼らにとって松山の、そして日本の印象はどんなものだったのでしょうか。

願わくば、今回の出会いがこれから先ずっとずっと続く友情の端緒だったよ、ってことでありますように。

ていうか、間違いないぞ!

 

最後に。

今回のツアーにあたっては松山だけを取ってもたくさんの方にお世話になりました。

おひと方ずつお名前を挙げることはしませんが、本当に感謝します。

ありがとうございました。

その中で敢えてお二人だけ名前を挙げてお礼させてください。

AAU14.jpg

通訳&観光案内をボランティアで務めてくださった、本田さん&浅野さん。

朝も早い時間から夜遅くまで。

本田さんは浴衣にカンカン帽でキメて一行の視線をくぎ付けにしてくださいました。

浅野さんにもきめ細かいお気遣いで一行をケアしていただきました。

お二人のお陰で、ツアーが一層刺激的で充実したものにできました。

本当にありがとうございました。