第7回JBAオールスター in 北九州 ~もうひとつの大会~

第0回を含めると、8回目を迎える Japan Basketball Academy の一年一度の祭典、JBAオールスターがTornadoes Academy 北九州 Orange Raise のホームタウン、北九州市・TOTO第2工場体育館で開催されました。
今回は「もうひとつの大会」をテーマに、各地で培った個人スキルを最大限に発揮する場として、U-15、U-12、U-10とカテゴリ分けしてのGAME形式で実施されました。

愛媛からはマイクロバスを借りてたくまコーチの運転で朝6時前に出発!

片道6時間弱のドライブを経て、会場で迎えてくれたのはこの人!



…ではなくてw、この人、小森コーチをはじめとするOrange Raiseのメンバー&スタッフの皆さん。


お昼をいただいて、賑々しく開会式を行ったあとは、既に到着していた熊本&合志勢に加え、地元の大学生の皆さんをまじえて、さっそくGAME開始!
Tornadoes 戦士や、関係者の皆さんから提供いただいた賞品も個人賞向けにたっぷり用意されています。




コート内では熱く、スキルとスキルのぶつかり合いがさっそく展開されてます!


コートサイドはこんな感じ。



そしてコートの逆サイドでは、カテゴリを区切ってのクリニックと、リングが無いことを逆手に取って洗濯かごを果物籠に見立て、バスケット発足当時をしのんでの「クラシカルゲーム」が行なわれました。



ゲームの合間には、アップしている選手、クリニック待ち、ゲーム待ちをしている選手たちが、大学生も含めて各チーム入り乱れて「プチ・クリニック」も開催されてたりして。
ついさっきゲームで観たかっちょいい選手のかっちょいいスキルをさっそく練習方法から勉強、勉強。
選手たち自身で!



2日目の朝…


ウォーミングアップはフリースタイラーでもあるエアロ・コーチの指導で「恋するフォーチュンクッキー」をみんなで…ってことだったんですが、ちょっとした事件もあったりしてw




この日もゲームの裏日程ではクリニック、ゲームが行なわれた後で、U-15選抜メンバー対大学生スタメンチームのガチ・ゲーム。
2日間を通して鳥肌が立つようなナイスプレイが連発してたんですが、この時間ばかりは会場全体が湧くような素晴しいプレイの数々が展開されました。
迫力も凄かったしね。


この後閉会式では、各個人賞が発表され、素晴しい賞品の数々をGET。
そして昼食は…地元Orange Raise関係者の皆さんのお手配で、カレーライスの「炊き出し」で!


めっちゃ楽しかった!


今回のオールスター。
ホスト役のOrange Raiseの皆さんには多大なご協力をいただきました。
また、参加したひとりひとりが「オールスター」の名に恥じない準備をしてきたことが、それぞれのプレイから見受けられました。
そしてなにより。
今回のオペレーションの司令塔を務めたのは、あいりコーチ&マユコーチの若い女性コーチ2人。
それぞれ愛媛、熊本、そして北九州の皆さんとも連携しながら素晴しい運営を繰り広げてくれました。

愛媛に帰る道中の子どもたちの何気ない落書きからも、大会の熱く、温かい雰囲気を感じ取ってもらえると思います。


こういう環境、もっともっと拡げたいです。