第5回育成会にて

 3月22日(日)に第5回育成会が行われました。

今年度、試験的にJBA熊本で始めた育成会。

2008年度の最後の育成会となりました。

内容は、

1.今年度最後のスクールでは、JBAオールスターで行われたスキルチャレンジを行う。

  全国と指導方針を統一にして、成長を確認する為。

2.来年度より、Mクラスは、一般女子、高校生との定期戦をしていく。

3.B.Jクラスは、2010年度より、小学生の大会に出場する為にチーム作りを行う。

4.育成会の今後。

  参加希望の保護者の方に、多いに参加してもらう。

  ただし、育成会の在り方は、自分の子供の利益より、チームの利益。

  育成会は、コーチ VS 保護者の会ではなく、子供を真ん中に置いての三位一体の会。

5.2009年度のJBAオールスターは、12月26、27、28日の冬休み3日間に行う事の報告。

6.Mクラスには、厳しく指導していく。

7.選手のモチベーション、価値観の相違についてのバランス。

8.水曜、土曜のレギュラー練習と木曜の個人練習の在り方について。

9.4月に説明会を開く。

10.MクラスもM1、M2と分けての練習。

  子供達のモチベーションアップ。

 

と、多くの事を話し合うことができました。

これらの事は決定ではありません。

これらの話し合いを一意見とし、スタッフ陣で方向を決めていきたいと思います。

誤解のないように。

 

コーチに意見を言えなく、悶々とした結果、保護者 VS コーチ もしくは、保護者 VS 学校 となりがちな昨今。一番、許されないことは、保護者 VS 保護者 子供そっちのけで、内部分裂。。。

子供を忘れてしまう事が多くあるように感じます。

不幸な子供を増やさない為に、育成会で、しっかり話し合っていけたらと思います。

 

 

育成会で印象的なお話が。

保護者から

「お尻を落とす」

との言葉が印象的だと。

一般的に、パワーポジションにおいて、

「膝を曲げろ!!」

「腰を落とせ!!」

「スタンス低く!!」

と、言われるが、今いちピンと来ない。。。

が、お尻を落とすという言葉は、ピンときたと。

 

お尻を落とす、ちょっとカッコつけて、「ヒップダウン」としましょう!!

など、素晴らしい意見が出ました。

バスケットの専門用語「ダックイン」、「シール」、「カール」、「ブラッシュ」などなど、生徒たちにピンと来ない単語が多く感じます。

JBAで、バスケット用語の統一、理解の徹底をしていこうという案も出てきました。

育成会からこのような、話にも発展していきます。

素晴らしいですね。

2009年度育成会。参加者を募り、多く意見の交換をしていきたいと思います。

子供の笑顔の為に。

 

この模様の詳細は、近日Tatsumiブログにアップします。

http://www.jbadreams.com/blog/

 

report by GatchanHigashi

JBA