もう一つの大会 U-12 熊本リーグDivisionⅠ(第10ステージ)

2018年11月15日

2018年10月28日(日)にもう一つの大会を開催しました。

【熊本U-12リーグ DivisionⅠ】

カーリーズ vs  合同 (合志Perfect Combustion & 熊本ヴォルターズRTC 菊陽)

 

カーリーズ vs 合同

① 9 - 0
② 4 - 6
③ 4 - 7
④ 14 - 0
⑤ 9 - 4
⑥ 2 - 8
⑦ 2 - 3
⑧ 5 - 8
⑨ 12 - 2
⑩ 0 - 2

合志Perfect Combustion熊本ヴォルターズRTC 菊陽は規定人数に満たなかった為、勝ち点は以下となる。

合志Perfect Combustion 3点
熊本ヴォルターズRTC 菊陽 3点
カーリーズ 6点

【勝ち点合計】

合志Perfect Combustion 6点
熊本ヴォルターズRTC 菊陽 6点
カーリーズ 12点

【MVP】

クレア(合同チーム)
ナノハ(カーリーズ)

【総評】

今回はパーフェクトカンバッションと、RTC菊陽は合同チームで行いました。
練習でやってるんだろうなぁっということを、繰り返し行っていることが伝わりました。
プレッシャーがどんなに来ても、慌てずにチョイスしていく。という姿勢がプレーヤー全員に見られました。
カーリーズは、6年生の成長が驚くほど見られました。
日に日にチョイスが素晴らしくなっているように思いました。
また小さい選手もみんなでリバウンドに行く姿勢に感動しました。
コミュニケーションもとても多く、チームになったなぁという印象です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【Japan Basketball Academy 主催 もう一つの大会とは】

試験的な第一歩。
未来への第一歩。
将来への課題の問いかけ。

開催に至った経緯です。
日本国内の大会はトーナメントが主流のため、試合経験回数が個人によって差がとてもあります。
そのような不平等を解消すべく、以下の様な大会ルールのもと開催しました。
多くの子供達への可能性へのチャンスを大人たちが考えていこうと。

【参加資格】
・県大会に出場出来ないチーム。
・県大会にて3回戦以上に進めないチーム。
・クラブチームやスクールなど、公の大会に出場出来ないチーム。
・クラブチームやスクールなど、練習時間、場所の確保が限られているチーム。
・指導者がバカやアホなどの言葉を使わないチーム。

【ルール】
・3メートル5センチのリングを使用
・男子7号球 女子、混合6号球を使用
・5分 × 8セット制(セットごとにすべてがリセットされます)
・指導者がバカやアホなどの言葉を使ったら、指導者は2分間お口にチャック。
・ゾーン禁止
・ディフェンス3秒ルール