Home

JBA熊本

JBA熊本です。

JBA熊本では、選手の技術と指導者の指導力向上を目指した活動と熊本バスケット界の発展推進活動を行っています。


主な活動内容
1、情報配信事業(インターネットや機関誌)
2、イベント事業(試合やクリニック、講習会の開催)
3、スクール運営、サポート事業

お問い合わせはJBA熊本事務局まで。




私たちが更新しています!

  • umeda
    JBA熊本代表
    梅田 智之
  • higashi
    JBA熊本GM (FSBキャプテン)
    東 信克
  • higashi
    Web、広報担当カメラマン
    レン


もう一つの大会 U-12熊本リーグDivisionⅠ(第7ステージ)

2017年7月2日(日)にもう一つの大会を開催しました。

 
【熊本U-12リーグ DivisionⅠ】


熊本Redbears A vs  合志Perfect Combustion A vs カーリーズ
を行いました。

19686544_1411077732304852_1930109202_o.jpg

 

  
結果は以下の通りです。

熊本Redbears A(赤) vs 合志Perfect Combustion A(白)

1セット 6-5
2セット 10-2
3セット 2-6

4セット 10-0

熊本 3勝1敗0分
合志 1
勝3敗0分

 

合志Perfect Combustion A(白) vs カーリーズ(紫)

1セット 2-0
2セット 4-4
3セット 2-4
4セット 2-4

合志     1勝2敗1分
カーリーズ 2
勝1敗1分

 

カーリーズ(紫) vs 熊本Redbears A(赤)

1セット 6-7
2セット 4-4

3セット 6-6
4セット 0-4

カーリーズ 0勝2敗2分
熊本     2
勝0敗2分

 

19718793_1411077888971503_1246187820_o.jpg
19749618_1411077708971521_1052869762_o.jpg

 

【勝ち点】

熊本A       12
合志A    6
カーリーズ 6

 

【MVP】

Tomoya選手(熊本Redbears A)

Kana選手(合志Perfect Combustion A)

Kanako選手(カーリーズ)

 19724000_1411078635638095_1220593500_o.jpg

 

【ひとこと】

今年からリーグ戦に参加しているカーリーズ。

カーリーズの成長が目立ちました。

独自のルールのため、最初は戸惑っていたと思います。

しかし、個を尊重するルール設定にアジャストして、個を表現してきているように感じました。

もともとガッツのあるカーリーズ。

今後、楽しみです。

MVPの3名によるアイスを掛けたフリースロー対決。

Tomoya選手の勝ち!

高級アイスをゲット!

 

  

19688163_1411078855638073_424175170_o.jpg

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

もう一つの大会参加チーム募集中!!!!!

楽しいリーグ戦に参加しませんか?

現在、U-12リーグ戦、U-15ピックアップゲームを行っています。

完全生年月日制です。13歳、16歳の誕生日を迎えたらそれぞれ卒業となります。

お気軽にお問い合わせください。

担当 がっちゃん東

n-higashi@jbadreams.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
【Japan Basketball Academy 主催 もう一つの大会とは】

試験的な第一歩。
未来への第一歩。
将来への課題の問いかけ。

開催に至った経緯です。
日本国内の大会はトーナメントが主流のため、試合経験回数が個人によって差がとてもあります。
そのような不平等を解消すべく、以下の様な大会ルールのもと開催しました。
多くの子供達への可能性へのチャンスを大人たちが考えていこうと。

【参加資格】
・県大会に出場出来ないチーム。
・県大会にて3回戦以上に進めないチーム。
・クラブチームやスクールなど、公の大会に出場出来ないチーム。
・クラブチームやスクールなど、練習時間、場所の確保が限られているチーム。
・指導者がバカやアホなどの言葉を使わないチーム。

【ルール】
・3メートル5センチのリングを使用
・男子7号球 女子、混合6号球を使用
・5分 × 8セット制(セットごとにすべてがリセットされます)
・指導者がバカやアホなどの言葉を使ったら、指導者は2分間お口にチャック。
・ゾーン禁止
・ディフェンス3秒ルール

もう一つの大会 U-12熊本リーグDivisionⅡ(第7ステージ)

2017年6月18日(日)にもう一つの大会を開催しました。

 
【熊本U-12リーグ DivisionⅡ】


熊本Redbears B vs  合志Perfect Combustion B vs 熊本ヴォルターズRTC
を行いました。

この第7ステージより、Divisionを2つに分け、3チームずつのリーグ戦を行っていきます。
 

 
結果は以下の通りです。

合志Perfect Combustion B(茶) vs 熊本ヴォルターズRTC(赤)

1セット 5-4
2セット 2-10
3セット 4-7

4セット 5-10

合志 1勝3敗0
RTC 3
勝1敗0分

 

熊本Redbears B(白) vs 合志Perfect Combustion(茶)

1セット 4-8
2セット 2-5
3セット 0-4
4セット 0-7

熊本 0勝4敗0分
合志 4
勝0敗0分

 

熊本ヴォルターズRTC(赤) vs 熊本Redbears B(白)

1セット 7-2
2セット 7-0

3セット 4-0
4セット 6-2

RTC 4勝0敗0分
熊本 0
勝4敗0分

 

【勝ち点】

熊本B       2
合志B    4
RTC     6

 

【MVP】

Kazuki選手(合志Perfect Combustion B)

Kohshi選手(RTC)

19349419_1396396767106282_1544460470_o.jpg

 

 

 

【総評】

DivisionⅡもスタートです。

DivisionⅡには、新規参入の熊本ヴォルターズRTCのチームが参加しました。

八代から、元気いっぱいで参加しました。

レッドベアーズもパーフェクトカンバッションも、ビギナークラスで初めてのリーグ参加の選手も多く、緊張した面持ちのスタートでした。

次第に全チームとも、チームのルールが固まりだし、チームとなっていく姿が見えました。

初々しいDivisionⅡ、どのように成長していくか、見ものです^^

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

もう一つの大会参加チーム募集中!!!!!

楽しいリーグ戦に参加しませんか?

現在、U-12リーグ戦、U-15ピックアップゲームを行っています。

完全生年月日制です。13歳、16歳の誕生日を迎えたらそれぞれ卒業となります。

お気軽にお問い合わせください。

担当 がっちゃん東

n-higashi@jbadreams.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
【Japan Basketball Academy 主催 もう一つの大会とは】

試験的な第一歩。
未来への第一歩。
将来への課題の問いかけ。

開催に至った経緯です。
日本国内の大会はトーナメントが主流のため、試合経験回数が個人によって差がとてもあります。
そのような不平等を解消すべく、以下の様な大会ルールのもと開催しました。
多くの子供達への可能性へのチャンスを大人たちが考えていこうと。

【参加資格】
・県大会に出場出来ないチーム。
・県大会にて3回戦以上に進めないチーム。
・クラブチームやスクールなど、公の大会に出場出来ないチーム。
・クラブチームやスクールなど、練習時間、場所の確保が限られているチーム。
・指導者がバカやアホなどの言葉を使わないチーム。

【ルール】
・3メートル5センチのリングを使用
・男子7号球 女子、混合6号球を使用
・5分 × 8セット制(セットごとにすべてがリセットされます)
・指導者がバカやアホなどの言葉を使ったら、指導者は2分間お口にチャック。
・ゾーン禁止
・ディフェンス3秒ルール

もう一つの大会 U-15 熊本ピックアップゲーム

2017年6月11日(日)に

もう一つの大会 U-15 熊本ピックアップゲームを開催しました。

男子の部6セット、女子の部6セット行いました。

男子の部

熊本レッドベアーズwith 熊本ヴォルターズRTC(赤) vs 合志Perfect Combustion withB(白)

① 0-2
② 4-0
③ 4-8

④  2-4
⑤ 5-10
⑥ 5-4

 

女子の部

熊本大津レッドベアーズ(赤) vs 合志益城合同チーム(白)

① 6-4
② 4-0
③ 4-4

④  7-7
⑤ 6-2
⑥ 2-12

男子の部:

熊本レッドベアーズwith 熊本ヴォルターズRTCは、今回初参加のRTCの選手。

ボールマンがリーダーとなり指示を出す。

ヘルプポジションのキーマンが『キーパー』となり意識づけ。

ルールが明確でした。

合志パーフェクトカンバッション、ジェイソンシステムのクオリティーが上がっていました。

次から次へと、チョイスしてノーマークを作っていく、昨年の某プロチームのゲームを見ているようでした。

とにかく、合志のスペーシングの意識は毎回高いです。

 

女子の部:

熊本大津レッドベアーズは、エントリーを3つに絞って、ボールマンがリーダーとなりエントリーを指示していました。

次から次へと責める場所が変わるので、DFも対応しづらかったのでは?と思いました。

合志益城合同チームは、一つ一つ確認して、チームルールの積み上げを感じました。

1セット目から、修正を続けて、最終セットまでに形にしていく。

そのような、流れが見えました。

19104989_1388940284518597_416612017_o.jpg


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

もう一つの大会参加チーム募集中!!!!!

楽しいリーグ戦に参加しませんか?

現在、U-12リーグ戦、U-15ピックアップゲームを行っています。

完全生年月日制です。13歳、16歳の誕生日を迎えたらそれぞれ卒業となります。

お気軽にお問い合わせください。

担当 がっちゃん東

n-higashi@jbadreams.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
【Japan Basketball Academy 主催 もう一つの大会とは】

試験的な第一歩。
未来への第一歩。
将来への課題の問いかけ。

開催に至った経緯です。
日本国内の大会はトーナメントが主流のため、試合経験回数が個人によって差がとてもあります。
そのような不平等を解消すべく、以下の様な大会ルールのもと開催しました。
多くの子供達への可能性へのチャンスを大人たちが考えていこうと。

【参加資格】
・県大会に出場出来ないチーム。
・県大会にて3回戦以上に進めないチーム。
・クラブチームやスクールなど、公の大会に出場出来ないチーム。
・クラブチームやスクールなど、練習時間、場所の確保が限られているチーム。
・指導者がバカやアホなどの言葉を使わないチーム。

【ルール】
・3メートル5センチのリングを使用
・男子7号球 女子、混合6号球を使用
・5分 × 8セット制(セットごとにすべてがリセットされます)
・指導者がバカやアホなどの言葉を使ったら、指導者は2分間お口にチャック。
・ゾーン禁止
・ディフェンス3秒ルール


 

 

 

NEWS一覧

Home

Search
Feeds
Mobile
QRコード

ページトップへ戻る