バスケットボールサマーキャンプ in USBAの御案内

本場アメリカでプロのコーチの下、プロの選手やNCAAなどの大学で活躍の選手達と一緒に練習をしたりゲームをしたりするビッグマン・ガードキャンプ、そしてそのキャンプを見学し学ぶコーチ研修、そしてなるべく早めにバスケットの本場の空気を感じたいと思う中学生の為のジュニアキャンプを今年の夏に企画してますのでご案内します。ご興味がある方はこの機会に是非参加してみてください。

ビッグマン・ガードキャンプ

参加資格 大学生以上でUSBAが参加を認めた選手(英会話力不問)
期間 7月23日〜27日の5日間
参加費用 $1000 内容(宿泊、食事、コーチ費用、通訳、施設利用料、練習着)JBA会員5%割引
その他費用 空港送迎$80、キャンプ期間以外の宿泊$100/一日あたり 手続き費用$150
募集人数 日本人10名〜15名 (アメリカ人30名)
キャンプ内容 プロの指導者により、ガード、ビッグマンに分かれての個人スキルトレーニングやチームワーク(オフェンス・ディフェンス)を学んだりゲームなどを行います。
ポイント 日本では一緒にプレーする事が殆どないアメリカのプロの選手達と直接ぶつかり合うことが出来るため自分の実力を見ることが出来るし、アメリカでプロを目指す選手にとっては、スカウトやプロチーム関係者も見に来るので、よいアピールの場にもなります。

またアメリカで有名なコーチが指導にあたってくれるので、非常に勉強になります。

渡米方法 選手それぞれで日本から最寄のEUGENE(ユージーン)空港まで来ていただて、そこからは送迎します。
特典 参加者は帰国後、キャンプの様子を撮ったVTRをもらえます。

               

     2006年度は九東大の久山選手も参加しました。

     この時のコーチは元カンザス大のテッド・オーエンです。

中学生サマーキャンプ

参加資格 3年以上のプレー経験がある中学生男女(英会話力不問)
期間 8月15日〜19日の5日間(開催日が多少ずれる事もあります)
参加費用 $1000内容(宿泊、食事、アメリカ人・日本人コーチ費用、通訳、施設使用料、Tシャツ)JBA会員5%割引
その他費用 空港送迎$80手続き費用$150
募集人数 男子10名、女子10名
キャンプ内容 アメリカ人コーチの指導の下、バスケットの基礎をしっかり学びます。またアメリカ人選手とゲームをしたりして、現地のバスケット文化との交流を図ります。
ポイント 早めにアメリカ(海外)のバスケットと英語に触れることで、日本人選手にありがちな「井の中の蛙」的な発想からの脱却ができ、選手一人一人がバスケットとそれだけでないこれからの人生に大きな影響と自信を及ぼすでしょう。
渡米方法 日本(成田、大阪)の空港で添乗担当者、選手待ち合わせその後出国、アメリカでは最寄の空港(ポートランドもしくはユージーン)に到着後バスで送迎。
特典 参加者は帰国後、キャンプの様子を撮ったVTRをもらえます。

               

     参考写真:昨年USBAで行われたジュニアのキャンプ(アメリカ人のみ)。

          今回実施予定のキャンプとこの写真の様子は異なります。

コーチ研修

期間や渡米方法などはビッグマン・ガードキャンプと同じで費用は$800(宿泊、食事、施設使用料、その他研修費)です。研修期間中は主にキャンプの練習を見学しレポートを取ります。またコーチに対する質問等は、コーチミーティングの時に行います。更にキャンプ参加の選手達と同じ様に、キャンプの様子を撮ったVTRは帰国後無料でお渡しします。JBA会員5%割引

その他詳細につきましては、info@jbadreams.comまでお尋ね下さい。