第14回JBAオールスター inオンライン 結果報告

第14回JBAオールスター in ONLINE 結果報告
2020年12月27日(日)開催

テーマ:つなげる~Link~
目 的:「個」を評価する
日頃、練習で培った技術を競い合いながらお互いの親睦を高める
世界が大変な時期だからこそ、何ができるかそれぞれで考える
全国をオンラインでつなぐことで絆を深める

【参加団体】
熊本Red Bears 13名
合志Perfect Combustion 3名
豊中ROOTS 18名
北九州Orange Raise 38名
伊勢delightJBS 16名
Miracle Dream IZUMI 16名
TCBA 9名
ディライト大分 27名
山梨アイセブン 13名

総勢 約153名

【運営】
Japan Basketball Academy

【協賛】
BOUNDS
MONOGRA
DREAM7 JAPAN
その他の皆さま

今年はコロナウイルスの影響により、全国をオンラインで繋ぎJBAオールスターを開催しました。
スキルチャレンジとして、「ペットボトルチャレンジ」「シュートチャレンジ」「テニスボールチャレンジ」の3種目を行いました。
全国の参加団体別にフリースロー対決や各地ごとに紅白に分かれてのエキシビジョンゲームも行い、オンラインで繋がった、新しい試みが大盛りあがりで行われました。

【参加Team】
JBA熊本(熊本Redbears 合志Perfect Combustion)

JBA福岡(北九州Orange Raise)

JBA大分(ディライト大分)

JBA大阪(豊中ROOTS / TCBA /  Miracle Dream IZUMI)

伊勢delightJBS

山梨アイセブン

★ スキルチャレンジ表彰選手

【総 評】
今年は、コロナウイルスの影響により、例年のように大阪で開催することができませんでしたが、インターネットを活用し各地を繋ぎ、新しい形のJBAオールスターを開催することができました。第1回JBAオールスターを行った時に日頃の個人の練習の成果を評価する場を創るために「スキルチャレンジ」を行っていました。その原点に帰り、「オンライン・スキルチャレンジ」ということで、全国一斉に「スキルチャレンジ」を行いました。
また、各地で「レッドスターズ」「ホワイトリンクス」と2つにチーム分けをして、紅白戦を行いリアルタイムに点数を集計しオンライン上で発表し、全国が一体となる紅白戦が行われ、とても盛り上がりました。
コロナウイルスの影響下、できることをみんなでやっていこうと、前に進めたと思います。子どもたちにも大人たちの背中を見せることができたのではないかと思っています。
支援いただいた関係者のみなさま、ありがとうございました。

2020年度実行委員会